忍者ブログ
banner
   
遊楽日記
焦らず気負わず気ままに迷走中 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
【ムービースター】
名:シキ・トーダ
年齢:34
性別:男
 
髪の色:銀 眼の色:緑
体格:普通の長身
 
職業:ギャリック海賊団
ファンタジー冒険映画「グランドクロス」より実体化した海賊。
銀幕市に海賊団と船丸ごと実体化した。
ギャリック海賊団は、状況により主人公の敵になったり味方になったりする役どころ。
・殺さない、堅気からは奪わない、が鉄則
・伝説のお宝、ばかりを追い求めている為に常に極貧
・船はプカプカ銀幕市の港に停泊中
・戦闘クライマックスシーンから実体化した為、現在船はボロボロ
 
水夫
職業上は水夫。真実船の航海時、帆のロープを調整したり荷運びしたりと仕事もやっているのだが、団員には賭博師、喧嘩師として認識されているらしい。海賊とはまた別の暗い社会にも名が知られていて、更に殺人強奪等々幾つもの恐ろし気な罪状を持つ現役の賞金首でもある。その、賞金首であることを全く仲間に隠してもいないのだが、普段が気安い兄ちゃんなだけに半ば以上忘れ去られている様子。
 
能力:
船の他の仕事にもある程度詳しく、簡単なことなら大抵こなせる。
使用武器は鞭。時に骨さえ砕く威力の鞭を身体の延長のように操る。
一番鞭が得意というわけでなく、海軍仕込みの剣術、体術もそれなりに。
【風読み】空気や気配に悟い。風使いの血を引いているらしい。本来は風の精霊を従え風を自在に操れる一族だが、シキにその力は無い。ただ風の流れや天候の変わり目、風の通る場所の人や物の気配を読むことに常人より遙かに敏く、シキに気付かれずこっそり近づくことは至難の業。
精霊、特に風精霊からはシキがひどく「見えづらい」らしい。なので、精霊の手を借りた補助魔法は効き難い体質。シキからはよく見える。
 
【ロケーションエリア】
「津波を起こす」
 海賊団共通の能力。
『俺達ギャリック海賊団だぜ!』と名乗った瞬間効果で背後に津波発動。団員が居れば威力は×人数分。
 敵に津波のダメージを与える。デカければそのまま波で攫っていく。
 が、波が引いた後、ゴミだらけになるので必然的に皆でゴミ拾いをしなくてはならない。
 
固有ロケエリ「暴風地帯」 周囲500mに無秩序な強風が吹き荒れる。風向きや強さがコントロールできるわけではなく、完全に風任せ状態になるロケエリ。風読みができるシキはまだ動きやすい……という程度。
 
その他:
銀髪、日光と潮風に焼けた肌、松葉色の右眼。完全に左目を塞ぐ荒っぽい切り傷を晒し、両腕にも幾筋かの傷がある。海賊らしいラフな服装を好み、それに派手すぎない程度に飾り物を付けている。モチーフのドクロは、黒の組紐の首飾りの先の金属片に無理やり描かれている。腰に鞭と手作業に使うナイフを一本下げている。他、常にカードやサイコロを持ち歩いている。カードは一組だが、サイコロは袋に様々な種類が何個も入っている。
 
海賊らしい外見に反して、普段は陽気で飄々とした空気の兄さん。酒と喧嘩を好み年下をからかうことを趣味にしている。ギャリック海賊団「仕方のない男共」の一人。たまに年下や団長さえ引っ張り込んで賭博会開いたりくだらない騒動起こしたりしてる。ちなみに、賭博では相手次第でたまにいかさまやる。さりげなく喫煙者。携帯灰皿持ち歩いてる。
 
元々、5年前ギャリックが壊滅させたと言われている海賊団の元団員。ギャリックと戦ったことさえあるとかないとか。そんな経歴を持つ自分と知っていながらあっさり乗船を認めたギャリックに感服している…らしい。が、普段にそんなそぶりは全く無い。ボスだの船長だのその時の気分で適当に呼んでる*20幾つまで海兵だったらしい。
*基本的に、誰にでも気安く話しかける。
*エフィ(cxsy3258)とは海賊団以前からの長い付き合い。腐れ縁の悪友。たまにカモにしてる。
*いつも暇そうに見えるジル(cfmx7850)をよく賭博に引っ張り込んでる。
 
――――――――――――――――――――――
 
マスティマ決戦直後。黙々と自分の仕事をしているが、団長を護れなかった自分を責め暗く密かに荒れている。
 

【クリ向け】
海賊団企画URL⇒http://3rd.main.jp/pirates/
陽気で飄々とした誰にでも気安い兄やん
・人にイカサマや悪戯仕掛けからかうふざけた人。反対に新入りに水夫としての仕事を教えたりと、案外面倒見もいい。騒動を起こしていないときは結構穏やかな語り口の男。洒落にならない罪状持つ本物の賞金首でもある
・軽い口調と表情動作で本心を巧みに読ませない。敵と定めた存在にはどこまでも冷酷で容赦ない対応ができる
・実は過去や本心は聞かれたらあっさり答える。が、言い方と表情動作が軽くて本気と受け取られないことが多いとか。特に本心。
 
【ノート】
【特記事項】
・視力が低い。完全に左眼は潰れ、長年酷使してきたせいで右眼の視力も低い。夜、空を見上げても星の位置が掴めない。遠くより近くの方が見える。風読みと経験則で仕事含めた日常生活にも戦闘にも支障は無いが、洒落にならない視力の低さは本気で秘密にしてる
・精霊、特に風の精霊に認識され難い。シキからは良く見えても、精霊からは見えない、そこに居ないといった対応をされることが多い。
 風の一族の血が中途半端に強すぎ、かえって精霊に近いから、らしい
・風読み。ほとんど精霊の感覚に近い察知力。上下左右360度と認知範囲が広く、本気で真後ろを把握してる。鞭を振り回す広さ、より少し狭いくらいなら確実
 
◆身体能力は相当に身軽。曲芸じみた動きも出来る。イメージはサーカスの兄ちゃん。戦闘は縦横に鞭を走らせ自身も身を低くし移動を多くする。武器は殺すより無力化向きだが、その気になれば殺せる
・飛び道具は銃弾以外なら後ろから撃たれてもほぼ確実に鞭で叩き落とし、どちらかといえば攻め込むより護りに向く。
 
追加能力【結索術】数多くあるロープワークはある程度把握。船乗り特有の結び方は勿論使い道のないやたら複雑な結び方とか、趣味で覚えている。拘束に転用されると抜けだすのは至難の業。というかそれは盗賊の使う結び方じゃないですか、というのもある。
【航海術】星読みはできないが、知識はある。今のシキでも活用できる技術があれば使う。経験則は無い
【天気予報】読んで字の如く。雲の様子を大雑把に掴み、風に触れて読み取る。そこそこ正確。大体半日~一日前、余程大きな天候の変化はそれ以前に掴む
 
【ごちゃごちゃした設定】
・母と兄の職業は靴職人
・賭博は訓練船時代に先輩に習った。他にも自分の持ち場以外の船の仕事学んでいたり、海の伝説とか怪談とか色々聞いた。詳しい。
・家事は出来ない人。料理スキルは無いし洗濯も下手。自室も普段掃除せず酒瓶などが散らかっている…が、船乗りの性で散らばったら困る数少ない私物は纏まっている。ついでに、自分では滅多にやらないが裁縫はマシに出来る。
・シキの左眼を筆頭に体中の傷を処置した命の恩人(医者)が同性愛者だった。鞭の扱いもそいつに習った。異性愛者のシキは操は上手くかわして守りきった。
・小さい頃の将来の夢は、行軍に憧れ軍人さん。叶えた
・軍から抜けて以来、他の犯罪に手を染めているために幾つか別口でも手配されている。
【人格、行動原理】
現役賞金首な肩書きや普段の言動行動からそういうタイプに見えないが、「家族」を護ること、その一員であることに執着してる。今はギャリック海賊団
◆護る性質は、シキの口調や態度がふざけてるせいで大体口に出しても本気と受け取られない
・個人主義に見えて全体、組織主義。根源的な所で家族のためなら自分の犠牲も厭わない所があるし、働くのも苦にしていない
・実際、サボりが多そうに見えてちゃんと働いてる。あまりにサボり魔に見られるため「ふーん?」とそういうポーズを多く取るだけ
 
【過去設定】概要 元海兵
・元々の出身は各地を流浪する風使いの一族。行動する集団を纏めてひとつの『家族』と呼ぶ習慣があり、実父や実母の概念が薄い。精霊の血や感覚を多く持つ為か、シキの生来の性質により、その一族の血が濃ければ濃い程一族の人間にはシキが『見えない』。結果幼い頃に一族の父たる族長の知り合いの女性に預けられた。それが義理の母。
・以来夏短く冬長い雪の街で、義理の母と兄、シキの三人で暮らしていた。年々厳しくなる生活を助けるために、入隊を許される14才を待ち軍へ入隊。風読みの能力を買われ海軍へ配属される。戦闘要員より船乗りとしての訓練を受ける
・軍に居る間、故郷の村で母が病死したとの手紙を兄から受け取り、それ以後兄とも連絡が取れなくなる。そのせいでシキは自暴自棄になり、その時に会ったのがエフィ
・19の時。とある港町にシキの乗った海軍船が寄港。そこは海軍船だけでなく、商船や密かに密輸船や海賊船なんかも多く立ち寄る賑やかな海路の要所。休暇に仲間と降りたその町の酒場で、エフィ (17才)と出会う。以来腐れ縁の仲
・23の時シキは軍から海へ逃亡。左眼を失い身体中に傷の大半を作ったのもこの時。暫くして少なくない額の賞金付きで指名手配される。その内容は反逆罪や逃亡罪の他に上官含め多数の仲間を殺害した殺人罪。詳細は不明
・以後、船の行き来の激しいエフィの居る港町を拠点に、執拗な賞金稼ぎをかわしつつ海軍で習得した技術活用し海賊船や密造船等々海の犯罪者の間を渡り歩く
・27、8才の時、極悪海賊団の仲間に加わりその後ギャリック達に出会う。はじめは敵対していたが、極悪海賊団のやろうとしていることを知り離反。反対に色々手助け
・極悪海賊団壊滅後、拠点にしている港街へ。酒場でエフィを巻き込んでクダ巻いている所を、船入手し船乗りを探していたギャリックに再会。再会を祝った宴会に突入し酔った勢いで揃って船に乗り込んだ
PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
如月 涼
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
『メイガスソウル』
    (参加キャラクター一覧)

・『螺旋特急ロストレイル』
    (登録キャラ一覧)

・『銀幕★輪舞曲』
    (登録キャラ一覧)
====注意====
このブログは非公式です。ツクモガミネット様とは一切関係ございません。

主張。お借りしています。 どんとお誘い下さい

ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny